Warning: Use of undefined constant ddsg_language - assumed 'ddsg_language' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/jujutaku10/usccbcca.org/public_html/wp/wp-content/plugins/sitemap-generator/sitemap-generator.php on line 45
消費者金融からの借入には担保が必要なの?そんなことありません | 上手に利用すれば無利息に!利用者に優しい消費者金融はココ【金餅】

消費者金融初心者は借入の際に担保が必要なのではないかと不安を感じる人もいますが審査では勤務先や勤続年数、借入歴などをチェックしますので、担保は必要ありません。高額借入の場合は不動産を担保に数百万の融資を受けられる場合もあります。

消費者金融からの借入には担保が必要なの?そんなことありません

消費者金融に担保は必要なのでしょうか。消費者金融からの借入を検討している人の多くが不安に思う事柄の一つに担保があります。不景気の影響で、十分な給料を得ることができなかったり、リストラで職を失ったり、突然お金が必要になったとき頼りになるのが消費者金融なのです。以前は消費者金融を利用する人の多くはサラリーマンでしたが、現在は若者や女性も多くなりました。若者にはもちろん担保になるようなものを持っていません。私は不動産はないけど、お金を借りれるの?と不安になるでしょう。

消費者金融は銀行に比べて審査が通りやすいのが最大のメリットです。消費者金融の審査のチェックポイントは勤務先や勤続年数、他社からの借入歴などです。勤務先が大手企業や公務員の方が離職率が低いと考えられ審査に通りやすいですし、勤続年数が長い方が勤勉と判断されます。過去の借入歴ですが、複数の会社から借入があったり、延滞、滞納などクレジット事故があると難しくなります。このような審査できちんと返済見込みがあるのかということを判断しますので保証人や担保は必要ありません。

ただし、審査が通りやすい分、銀行などの金融機関からの融資に比べ金利が高くなります。各社の金利はホームページで確認できますが、ほとんどの場合、約4%から29%に設定されています。金利が高いというデメリットはありますが、大手消費者金融は条件付きで無利息キャンペーンなども展開していますのでチェックしてみてください。

消費者金融は基本は無担保ですが、高額になると不動産担保ローンも提供しています。これは不動産を担保に数百万円の融資を受けられるものですので、興味のある方はホームページなどで確認してみてください。